風間直樹のON&OFF

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LINKS
LINKS
バナー
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ステンドグラスランプのモールド
ステンドグラスランプのシェード(傘)の作り方にはいくつかの方法がありますが、一般的なのはモールドという型を使って作る方法です。
モールドの素材は、FRP製のモノや発泡スチロールのモノまで色々あります。
お値段は発泡スチロールのモノが比較的リーズナブルです。とはいってもそれなりにはします。(結構お高い

形も大きさもメーカーの規格に無いモノだと自分で探してこないとなりません。
生徒さんから直径40cmの球体のモールドが欲しいとリクエストが有り、探しましたが売ってない。
そこで発泡スチロールの製造会社に作って頂く事にしました。
こちらの会社、形と大きさの注文をすると発泡スチロールを加工して頂けます。

ちょっけい40cmの球体を注文。
出来あがって来ました。

切り抜いた残りも一緒に送って来ました。


デザインを転写するためと、直にガラスを貼っていくとハンダ付け作業の際に下地が熔けてしまうのを防ぐためにマスキングテープを貼って行きます。


全て貼り終わりました。
この大きさです
どんな作品が出来あがるのか楽しみです。


ステンドグラス教室シリウス





胡蝶蘭
 今年も胡蝶蘭が咲きました


数年前に株分けした、小さい方の株は花が付きませんでした。
調べると株分けはあまりしない方が良いそうです。
小さい方の株、元気が無い訳ではないのですが。
鉢が少し大きいかも?と園芸に詳しい生徒さんから言われました。
蘭はやや小さめの鉢が良いのだとか・・。
今よりひとまわり小さい鉢に植え替えてみようかしら。

多肉植物のインブリケータも花が咲きました

コイツは咲くとは思っていなかったのでビックリ。
まあサボテンも多肉植物も花は咲くんですが・・。
小さい株をもらってプランターに植えておいたらなんか凄い勢いが出てきて増えてきた気が。
夏は根腐れの危険が増えるそうで、水やりは2週間に一度程度で良いそうです。
あげ過ぎ注意ですね。









クロスステッチ
JUGEMテーマ:趣味
  教室の生徒さんがクロスステッチの作品を持って来てくれました。

みごとな力作です。いつもながら細かいです。
根気が必要なクラフトですね。
ある意味ステンドグラスも一緒でしょうか。
最初から最後まで集中力を切らさずに作ると良いモノができますね。



苺ちんすこう
 お教室のお茶の時間に生徒さんが面白いお菓子を持って来てくれました。



イチゴ味のちんすこうです。
「ちんすこう」といえば沖縄の定番お菓子。
福岡とのコラボレーションで作ったようです。



初めて食べました。
結構美味しい!

最近はいろんなジャンルでコラボ企画が盛んですね。

河津桜満開
 お庭に植えてある河津桜が満開になりました、
ステンドグラス教室の生徒さんが枝を切って持って来て下さいました。
この生徒さんから、毎年桜を頂いております。
いつもありがとうございます。



春ですねェ〜

手作りパンと成東いちご
 ステンドグラス教室の生徒さんがお茶タイム用にパンを作って来て下さいました(男性です!)。
お家でホームベーカリーを購入したので作ってみたとのこと。
料理男子

メロンパンの生地で包んだ食パンです。
周りはサクサクしていて、中はふんわり柔らか。
美味しいパンです


そして別の時間帯に今度はいちごを頂きました。
田舎から送って来たということで一箱頂きました。
「成東いちご」です。
お〜ゴージャス!






春の味覚!
チーバくんもお勧め、甘くて美味しぃーいちご狩りも始まってますよ〜

ひな祭り
 早いもので、もう2月も半ば。
今年も残すところ、あと10カ月とちょっととなりました ○∠\_
みなさんおっしゃる事ですが、月日の経つのが早く感じられる今日この頃・・。
歳を取るほどそう感じるんだそうで(爆)。

もうすぐ「ひな祭り」です。
教室でもお雛様に取り組む方がチラホラ。



クリスマスツリーもそうでしたが、間に合うようにスケジュール管理することが大事ですね。

なかには「期日に間に合わないから、来年飾るわ!」という荒技を用いる生徒さんも結構いらっしゃるのですが・・(笑)。


シリウスステンドグラス教室




あさがお絵付け
最近は絵付けに挑戦される生徒さんも増えて参りました。
「絵付け」とは陶器や磁器などの焼き物と同じ様に釉薬を用いてガラスに絵を描く技法です。
教会に有るステンドグラスのキリストやマリア様の顔などは絵付けで描かれている事が多いです。


ライトボックスを使い細い筆で描いて行きます。


細かい作業ですが、ガラス工芸というよりもなんだか日本画などに取り組んでいるような感覚でしょうか?
描いた後は乾燥させ、電気炉で焼きます。
完成が楽しみですね。


当ステンドグラス教室では「絵付け」などの本格的技法も楽しく学べます。
ステンドグラススタジオ シリウス




 
生活科「町はっけん」学習 協力
JUGEMテーマ:ニュース
  お近くの小学校から先生がお見えになり、2年生の生活科の授業で「町はっけん」の学習を行う為、協力して欲しいとの事。
趣意書によると、
◎この学習では実際に町に出て、町の人やお店・施設、自然などの「すてき」を沢山発見し、かかわることで地域の方々や物事と自分とのつながりを発見し、人とかかわる力を広げたり高めたりしていくことをねらいとしています。
オ〜、なるほど・・。
ウチで良ければいくらでも協力しますということで。

依頼内容は
●子供たちがあらかじめ用意した内容を質問いたしますので、お答え下さい。
●答える際、扱っている品物・道具などの実物、お店・施設の様子等を示しながらお話しいただくとありがたいです。
●仕事を進める上で苦心されている事、工夫されている事、嬉しい事、などを質問に関連付けてお答え頂けるとありがたいです。
と言った感じです。
要は、社会科見学の授業ですね〜。

ちびっこ達は6人前後のグループで、保護者が同伴で2グループいらっしゃるとのこと。
なんだか妙に緊張してしまいました。

さて、事前に渡された質問内容は、
○どうやって作るのですか?
○どうしてそんな形にしたのですか?
○ステンドグラスではたらいたきっかけは何ですか?
○一日に何人くらいおきゃくさんは来るのですか?
○ざいりょうはなんですか?
○何年くらいはたらいていますか?
○おみせは何時からひらきますか?
○一ばんの人気しょうひんは何ですか?
○一ばんのじしんさくは何ですか?

概ねこんな内容です。
2番目の「どうしてそんな形にしたのですか?」は中々回答が難しいなぁ。
どれを指してるのかが解らん(笑)・・。

当日は一生懸命ご説明させて頂きましたが、如何だったでしょうか。
同伴のご父兄の方が興味津津で、「習ってみたいわ」とのこと、ありがとうございます。お教室でお待ち申し上げます。

後日、ご丁寧に生徒さんたち手作りのお礼状を頂きました。


みなさん、どうもありがとうございました

これをきっかけに、ガラス工芸をはじめとした物作りや手仕事に興味を持って頂ければ幸いです


ステンドグラススタジオ シリウス








 数日前、晴れているのに突然強い風が吹き、雨が降り始めました。
晴れているのに雨が降ってるう・・。
こういう時は「虹」が出ているはず、と教室の外に出てみると。


出ましたァ。


久しぶりに綺麗な虹を見ました