風間直樹のON&OFF

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LINKS
LINKS
バナー
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
自転車修理

JUGEMテーマ:日記・一般

 

当ステンドグラス教室には遠方から通って下さっている生徒さんもいらっしゃいますが、

自転車でご近所から通って頂いている生徒さんも多いです。

そして、自転車の調子が悪いとよく相談を受けます(笑)。

 

先日、生徒さんのペダルが壊れた自転車の修理をしました。

足をのせる部分が割れています。

そこで、手持ちの自転車からペダルを移植して直すことに。

手持ちの自転車には、新しいペダルを購入する事にしました。

 

ペダルを取り外した状態です。

ペダルを取り外すにはペダルレンチという自転車専用工具が必要です。

このレンチ、口径が15个箸いΕ汽ぅ困如

一般的なスパナにはあまり無いサイズ。

薄く出来ているので、ペダルの隙間に入れて回す事ができます。

 

そして、ペダルのネジは左右で方向が違います_| ̄|○

これを知らないと上手に外したり取り付けたりできません。

 

右は右ネジ、左は左ネジ、つまり逆ネジになっています。

ペダルを漕いだ時に緩まない工夫なんですね。

 

パンク修理もしました。

空気を入れても入れても漏れてしまうので、

どこかに穴が開いていますね。

 

洗面器に水を張ってチェックエクステンション

 

穴発見ピース

 

穴の位置から照合して、

タイヤに釘などが残っていないか良く調べます。

残存物などは取り除いておかないと、折角チューブをなおしても、また穴が開いてしまいますヨ。

 

穴の位置がわかったところでパッチを貼っていきます。

 

 

プラスティックハンマーで軽く叩きながら圧着させていきます。

 

チューブとタイヤを元に戻して空気を入れて完成ですエクステンション

 

弊社は自転車屋さんではないのですが、

自転車整備はお任せ下さい。

※ステンドグラス教室生徒さんの自転車限定(笑)。

 

ステンドグラススタジオシリウス

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://polar-star.jp/trackback/325