風間直樹のON&OFF

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LINKS
LINKS
バナー
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
会津の渓流釣り

JUGEMテーマ:趣味

暫くぶりの釣りネタです。

夏休みなので、
福島県の会津地方に釣りに行って来ました。
センセイはルアーでしたので、自分はエサ釣りでトライ。


初日、釣り始めて間もなく、川の中で大転倒して負傷&頭からズブ濡れで戦意喪失(笑)。
私がまともに釣りをしたのは二日目のみ。

センセイはルアーで釣果を伸ばしました。

 

良型イワナですね!

 

綺麗なヒレピンネイティブ。

 

本波ロッド炸裂エクステンション

ナイス尺級手

わずかに尺に届かず、惜しい!


今回は餌でしたが、久しぶりに渓流に入って感じたのは、
思いのほか狙い方が難しいという事。
慣れの問題が大きいのだとは思いますが、
ルアーの方が狙い方が易しいのでは?と思うポイントが多々ありました。

エサ釣りの場合、仕掛けを入れる場所をピンポイントで良く考えてから投入しないといけないので、
なんだか難しさを感じました。
また、5m程度の渓流竿ですとある程度ポイントに接近しないと打ち込めませんので、
アプローチが難しい。
ポイントに接近していく過程で魚を散らしまくっている感覚に陥った(爆)。
なるべく不用意に川に入らない様、心がけてはいるのですが。
渓流釣りのウマい人はアプローチがウマいんですよね。

こっちは渓流歩きに慣れていないから、アプローチの段階で勝負が付いてしまうと言う様な
事が多くあった気がしています。

放流モノ相手だとそこまでシビアにならなくても良いかもですが、
ヒレピンを狙うとなるとやはり影響はあるように感じました。
まあポイントで大転倒すれば当然釣れない(笑)。

 

秋以降の防波堤釣りも視野に入れて購入した、おニューのロッドでイワナをゲットです!

小さいですが・・。

 

センセイはルアーで良い釣果を上げました。

 

私はエサ釣りの難しさを感じました。

 

 

ルアーの場合、魚に察知されないよう距離を取って狙えるのが最大の利点と言えましょう。
年券を購入したので今シーズンはもう何回か挑戦する予定。
そんな事で次回はルアーでも狙ってみたいと思っています。

 

ステンドグラススタジオシリウス

 

 

 

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://www.polar-star.jp/trackback/306